studio icals: News | icals



Google

Web
サイト内


質問に答えます

■設計契約の時期について

■S'Houseについて

■3・4世代の家族が住む家


 ■住まいづくりの知識

■住宅のコラム
■建築のコラム
■街づくりの活動
■デザインのコラム
■映画のコラム
■アートのコラム
■気になるコラム


スタディ

■住いづくりの知識
■アールヌーボー
■カラーイメージ
■自分の街の建築史
■人間と環境


関連リンク

■住宅・建築リンク

■街づくりリンク

■バリアフリーリンク

■デザインリンク


-住いづくり講座-


-
デザイン紹介-

■気まぐれリンク



 

◆関連サイト
・愛知・名古屋の情報検索

・便利なリンク

 
あい・なごやサイト
・住いづくり講座

・バリアフリー製品検索

・名古屋のショールーム検索

・名古屋の病院検索

・名古屋の介護施設検索

・名古屋の博物館検索

・名古屋の観光地検索

・名古屋弁

・名古屋のグルメ

・名古屋の映画

・名古屋のアート

・名古屋のリンク

・名古屋の掲示板

◆ご意見・ご感想

スタジオ・イカルスQ&A

S's Houseについて

 Q S's Houseをくわしく知りたいと思いました。


 A これは、グラフィックデザイナーのために設計した住宅です。

20畳ある吹抜け空間は、作品を飾るための壁面と、南側の大きな開口で
コントラストをつけています。

家族そろって(奥さんと子供2人)アウトドアを楽しんでいるので、駐車場から中庭を通って、直接浴室や洗面所に行けるようになっています。

日中は、玄関を入ると、リビング/ダイニング/キッチン/家事室/洗面/(中庭)は、一つの空間として感じると思います。(多分50畳以上あると思います)

一方夜間は、空間の区切りを変えることで、2階のプライベート空間とダイニング/キッチン/家事室/洗面/浴室/トイレが一体感を感じれるように配慮しています。

この家では、子供は自分の部屋で勉強はしないで、お父さんと一緒に2階の作業テーブルで勉強したり、お母さんと一緒にダイニングテーブルや家事テーブルで勉強します。遊ぶのも子供部屋ではなく、ダイニングや・リビング(バトミントンができます)です。お父さんやお母さんの過ごす時間もほとんどこの空間です。

「家族の心を育む住まい」の先駈け的住宅です。

S' s Houseはこちらからご覧になれます。
「家族の心を育む住まい」についてはこちらから。

ご質問は、こちらのフォームをご利用ください

■設計契約の時期について

■S'Houseについて

■3・4世代の家族が住む家

[大塚裕昌, studio icals]


  スタジオ・イカルス 住宅の仕事ぶり

住宅

T' s House
4世代で仲良く暮らす家

M' s House
家族の気配を感じ合う家

S' s House
泥んこで帰っても怒られない家

N' s House
家族でワイワイガヤガヤする家

家族の心を育む住い

2002年試作
2001年1月 名古屋市民ギャラリー展示


建築の仕事ぶりはこちら
デザインの仕事ぶりはこちら



| メールマガジン購読 | アンケート | 資料ダウンロード | サイトマップ | プライバシー |


Copyright ゥ 1997-2002 studio icals. All Rights Reserved.